近年人気の夜行バス

夜行バスの快適性について

夜行バスは快適な交通手段

旅行や出張で交通手段を選ぶ際には夜行バスがおすすめです。時間・価格・快適性で優れており、近年人気が高くなっています。現地到着時間に合わせて出発時刻が夜10時以降になっており、残業や夕食が終わってからでも間に合います。寝ている間に現地に着くので、時間を有効に使えます。朝現地に着くと、朝食をとってからすぐ出社できたり観光ができます。新幹線や飛行機に比べて格安料金になていますので大変お得で、早割なども用意されています。昼間のバスに比べて睡眠をとるためにシートは横3列やリクライニングができるようになっていますし、トイレも完備されていますので快適です。

最近の夜行バスは快適

安いけど窮屈という印象の強い夜行バスですが、最近は高級路線で快適に移動できるものが増えています。例えば海部観光のマイフローラでは、各席が独立してる上に木目調のパーテーションとカーテンで区切られていて、移動中完全に自分の時間を楽しむことができます。西日本JRバスのプレミアムドリーム号は4席のみのプレミアムシートではありますが、寝返りをうてるほどの広い座席に156度のリクライニング。アメニティも充実しています。その分料金は通常よりも高いですが、それでも新幹線よりは安く設定されていて、座席数も少ないため、満席になるのが早いのがネックです。乗りたいものがあれば早めに予約する必要があります。

↑PAGE TOP